Home > Rakuten Shopping > TV・オーディオ・カメラ > オーディオ > アンプ > プリメインアンプ >

DENON - PMA-800NE-SP/プレミアムシルバー(プリメインアンプ)【店頭受取対応商品】【在庫有り即納】

51710 yen

Inland shipping: 0 yen
Total amount: 51710 yen
Add to Cart






* The item description provided by the seller is automatically translated.
In some circumstances, the automatic translation may not provide a clear or accurate description, so please only use it as a reference when placing bids or orders.


デジタル入力を搭載し、サウンドクオリティをさらに磨き上げた新時代(New Era)のエントリープリメインアンプ Advanced HCシングルプッシュプル回路 ハイゲインアンプ構成 PCM 192 kHz / 24 bit対応デジタル入力 デジタル回路を停止して音質を最優先するアナログモード トランスのコアサイズと容量をアップし、安定度を増した強力な電源回路 ミニマム・シグナル・パス回路 MM/MC対応フォノイコライザー ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクション 振動を抑制するリブ入り高密度フット 主な仕様 Advanced HC(High Current)シングルプッシュプル回路 デノンのオーディオアンプ設計におけるもっとも重要なテーマである「繊細さと力強さの両立」を実現するために、一般的なトランジスタの3倍のピーク電流供給能力を持つHCトランジスタをシングルプッシュプルで用いるシンプルな回路を採用しています。多数の素子を並列駆動して大電流を得る手法において問題となる素子の性能のバラツキによる音の濁りを解決し、楽音の表情までも繊細に描き出す表現力を実現するために、デノンは1ペアという最小単位の素子による増幅にこだわり続けています。さらに音質への影響の大きい入力カップリングコンデンサを用いないシンプル&ストレートな回路構成により、鮮度の高い再生を実現しています。 ハイゲインアンプ構成 増幅回路にはPMA-2500NE、PMA-1600NEと同様にプリアンプでの増幅を行わず、1段構成のハイゲインパワーアンプのみで増幅を行うハイゲインアンプ構成を採用。音声信号が通過する回路と素子の数を減らし、信号経路を限りなく短く、かつ高品位に構成することにより、純度の高いサウンドを実現しています。 その他の機能、特長 金メッキ入力端子 録音出力端子 ソースダイレクト 左右音量バランス調整機能 トーンコントロール(低域、高域) オートスタンバイモード(出荷時OFF) 仕様説明 パワーアンプ部 定格出力 50 W + 50 W (8Ω、20 Hz 〜 20 kHz、THD 0.07 %) 100 W + 100 W (4Ω、1 kHz、THD 10 %、JEITA) 全高調波歪率 0.01 % (定格出力、-3 dB時)、負荷8Ω、1 kHz 出力端子 スピーカー AまたはB:負荷 4 〜 16Ω スピーカー A + B:負荷 8 〜 16Ω プリアンプ部 入力感度 / 入力インピーダンス PHONO(MM): 2.5 mV / 47 kΩ PHONO(MC): 200μV / 100 Ω CD、NETWORK、RECORDER : 105 mV / 40 kΩ (ソースダイレクトオフ) 105 mV / 17 kΩ (ソースダイレクトオン) RIAA偏差 PHONO : ± 0.5 dB(20 Hz 〜 20 kHz) 最大入力 PHONO(MM): 70 mV / 1 kHz PHONO(MC): 6 mV / 1 kHz 入出力端子 アナログ音声入力端子 アンバランス入力×4、PHONO(MM / MC)入力×1 アナログ音声出力端子 アンバランス出力(RECORDER)×1 、ヘッドホン出力×1 デジタル音声入力端子 同軸デジタル入力×1、光デジタル入力×3 アナログ音声出力端子 アンバランス出力(RECORDER)×1 、ヘッドホン出力×1 総合 S / N比(Aネットワーク) PHONO(MM): 86 dB(入力端子短絡、入力信号5 mV) PHONO(MC): 71 dB(入力端子短絡、入力信号0.5 mV) CD、NETWORK、RECORDER: 105 dB(入力端子短絡) トーンコントロール BASS(低域): 100 Hz ±8 dB TREBLE(高域): 10 kHz ±8 dB 外形寸法(W×H×D) 434 x 122 x 307 mm 質量 7.5 kg 消費電力 200 W 待機電力 0.3 W 付属品 かんたんスタートガイド、取扱説明書、リモコン、単4形乾電池 × 2 【KK9N0D18P】
デジタル入力を搭載し、サウンドクオリティをさらに磨き上げた新時代(New Era)のエントリープリメインアンプ Advanced HCシングルプッシュプル回路 ハイゲインアンプ構成 PCM 192 kHz / 24 bit対応デジタル入力 デジタル回路を停止して音質を最優先するアナログモード トランスのコアサイズと容量をアップし、安定度を増した強力な電源回路 ミニマム・シグナル・パス回路 MM/MC対応フォノイコライザー ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクション 振動を抑制するリブ入り高密度フット 主な仕様 Advanced HC(High Current)シングルプッシュプル回路 デノンのオーディオアンプ設計におけるもっとも重要なテーマである「繊細さと力強さの両立」を実現するために、一般的なトランジスタの3倍のピーク電流供給能力を持つHCトランジスタをシングルプッシュプルで用いるシンプルな回路を採用しています。多数の素子を並列駆動して大電流を得る手法において問題となる素子の性能のバラツキによる音の濁りを解決し、楽音の表情までも繊細に描き出す表現力を実現するために、デノンは1ペアという最小単位の素子による増幅にこだわり続けています。さらに音質への影響の大きい入力カップリングコンデンサを用いないシンプル&ストレートな回路構成により、鮮度の高い再生を実現しています。 ハイゲインアンプ構成 増幅回路にはPMA-2500NE、PMA-1600NEと同様にプリアンプでの増幅を行わず、1段構成のハイゲインパワーアンプのみで増幅を行うハイゲインアンプ構成を採用。音声信号が通過する回路と素子の数を減らし、信号経路を限りなく短く、かつ高品位に構成することにより、純度の高いサウンドを実現しています。 その他の機能、特長 金メッキ入力端子 録音出力端子 ソースダイレクト 左右音量バランス調整機能 トーンコントロール(低域、高域) オートスタンバイモード(出荷時OFF) 仕様説明 パワーアンプ部 定格出力 50 W + 50 W (8Ω、20 Hz 〜 20 kHz、THD 0.07 %) 100 W + 100 W (4Ω、1 kHz、THD 10 %、JEITA) 全高調波歪率 0.01 % (定格出力、-3 dB時)、負荷8Ω、1 kHz 出力端子 スピーカー AまたはB:負荷 4 〜 16Ω スピーカー A + B:負荷 8 〜 16Ω プリアンプ部 入力感度 / 入力インピーダンス PHONO(MM): 2.5 mV / 47 kΩ PHONO(MC): 200μV / 100 Ω CD、NETWORK、RECORDER : 105 mV / 40 kΩ (ソースダイレクトオフ) 105 mV / 17 kΩ (ソースダイレクトオン) RIAA偏差 PHONO : ± 0.5 dB(20 Hz 〜 20 kHz) 最大入力 PHONO(MM): 70 mV / 1 kHz PHONO(MC): 6 mV / 1 kHz 入出力端子 アナログ音声入力端子 アンバランス入力×4、PHONO(MM / MC)入力×1 アナログ音声出力端子 アンバランス出力(RECORDER)×1 、ヘッドホン出力×1 デジタル音声入力端子 同軸デジタル入力×1、光デジタル入力×3 アナログ音声出力端子 アンバランス出力(RECORDER)×1 、ヘッドホン出力×1 総合 S / N比(Aネットワーク) PHONO(MM): 86 dB(入力端子短絡、入力信号5 mV) PHONO(MC): 71 dB(入力端子短絡、入力信号0.5 mV) CD、NETWORK、RECORDER: 105 dB(入力端子短絡) トーンコントロール BASS(低域): 100 Hz ±8 dB TREBLE(高域): 10 kHz ±8 dB 外形寸法(W×H×D) 434 x 122 x 307 mm 質量 7.5 kg 消費電力 200 W 待機電力 0.3 W 付属品 かんたんスタートガイド、取扱説明書、リモコン、単4形乾電池 × 2 【KK9N0D18P】