Home > Rakuten Shopping > TV・オーディオ・カメラ > テレビ >

【即納】ソニー 55V型 4Kチューナー内蔵 有機ELテレビ ブラビア KJ-55A9G SONY BRAVIA【送料無料】【KK9N0D18P】

260000 yen

Inland shipping: 0 yen
Total amount: 260000 yen
Add to Cart

Seller

akindo

Item code

akindo:10173432


* The item description provided by the seller is automatically translated.
In some circumstances, the automatic translation may not provide a clear or accurate description, so please only use it as a reference when placing bids or orders.


■画面そのものから生まれる豊かな高音質。映像と音が一体となった新たな映像体験。ソニー独自の「画面そのものから音が出る」技術、「アコースティック サーフェス オーディオプラス」を搭載。左右に設置した新開発のアクチュエーターとサブウーファーにより、音声の明瞭感と音の広がりがさらに向上。2.2ch/実用最大出力(JEITA)60Wの豊かな高音質により、映画館やコンサートホールで感じるような臨場感を実現します。■有機ELの能力を最大限に引き出した圧倒的な高画質829万画素が自発光する有機ELパネルと次世代高画質プロセッサー「X1 Ultimate(エックスワン アルティメット)」、そしてソニー独自のパネル制御技術「ピクセル コントラスト ブースター」により、深い黒から高輝度映像まで高コントラストで忠実に再現。テレビ番組やネット動画など、あらゆるコンテンツを限りなく美しくします。■映像だけが浮かんで見える、究極の没入体験ベゼルも極限まで細くし、スピーカーが正面からは見えない構造にすることで、映像だけが浮かび上がるようなたたずまいを実現。純粋に映像に没入できるカタチを求めました。さらなる薄型化により、リビングにすっきりと馴染むデザインを実現。■豊富なコンテンツを快適に楽しめる、高い操作性BS4K/CS4Kチューナーを搭載。さらに、ネット動画アプリの高速起動や、ハンズフリーでコンテンツの検索、再生も可能で、豊富なコンテンツから見たい映像を快適に楽しめます。※ 音声検索機能や各アプリを使うには、インターネット環境が必要です。また各アプリを使うには、申し込みまたは別途契約が必要な場合があります■チューナー 地上:2 *1 BS・110度CS:2 *1 BS4K・110度CS4K:2 *1 スカパープレミアムサービス(4K):- CATV:ch:C13-C63 CATVパススルー *2:●■放送サービス データ放送/データサービス *3:●/● ハイブリッドキャスト対応:●■高画質機能 パネル:有機ELパネル 画素数(水平×垂直):3,840×2,160(4K) 4K高画質プロセッサー:高画質プロセッサー「X1 Ultimate」 超解像エンジン:4K X-Reality PRO トリルミナスディスプレイ:● X-Wide Angle:- 高輝度技術:- ピクセル コントラスト ブースター:● HDR信号対応:● *4 (HDR10/HLG/Dolby Vision) 倍速機能:倍速駆動パネル オプティコントラストパネル:- バックライト:-■高音質機能 スピーカー種類:アコースティック サーフェス オーディオプラス スピーカー:アクチュエーター×2、サブウーファー×2、 2.2ch スピーカー数:4 実用最大出力(JEITA): W:60(20+20+10+10) Dolby Atmos対応:● *5 ハイレゾ対応:- DSEE:- 音声信号処理(ClearAudio+):- 音声補正技術(クリアフェーズテクノロジー):● サラウンド回路(S-Forceフロントサラウンド):● ボイスズーム:● デジタルアンプ(S-Masterデジタルアンプ):● センタースピーカーモード:●■ネットワーク機能 Android TV:● 無線LAN機能 *6:IEEE802.11ac/a/b/g/n 音声検索:● *7 ハンズフリー音声検索:● *7 テレビメニュー:● スクリーンミラーリング:- Google アシスタントbuilt-in:● Works with Google アシスタント:● *8 Chromecast built-in:● Works with Apple AirPlay:● *9 Works with Alexa:● Works with Apple HomeKit:● *9 Video & TV SideView:● ブラウザ機能:● Wi-Fi Directモード:● ホームネットワーク機能(ソニールームリンク):●(クライアント機能) *10■便利機能 リモコン:音声検索機能付リモコン(無線) *7 *11 チャンネルポン:● ブラビアリンク:● 外付けHDD録画 *12:● *13 外付けHDD裏番組録画 *12:● *13 ARC(オーディオリターンチャンネル):●(eARC *14) Bluetoothオーディオ機器対応:● *15 Bluetooth対応プロファイル:HID/HOGP/SPP/A2DP *16/AVRCP 番組表:地上、BS・110度CS、BS4K・110度CS4K 2画面表示:- 省電力対応:●(省エネ設定) 時計/タイマー:● *17/●■入出力端子系統数 コンポーネント入力端子:- D端子:- ビデオ入力端子:1 *18 HDMI入力端子:4 *19 MHL端子 *20:- 光デジタル音声出力端子(AAC/PCM/AC3/DTS):1 センタースピーカー入力端子:1 ヘッドホン出力端子:1 *21 アナログ音声出力端子:- USB端子:3 LAN端子(100BASE-TX/10BASE-T):1■寸法・質量など 外形寸法(幅×高さ×奥行)[スタンド含む]:cm:122.6 x 71.0 x 4.0[122.6 x 71.4 x 25.5] 質量[スタンド含む]:kg:18.7[22.3] 消費電力[待機時]:W:386[0.5] 年間消費電力量:kWh/年 *22:206/参考値 *23■付属:標準スタンド、リモコン、電源コード、単4形乾電池(2個)、転倒防止用固定ベルト一式*1 1つは視聴専用チューナー、1つは録画専用チューナーとなります*2 ソニーの地上デジタルチューナー内蔵テレビや地上デジタルチューナーはCATV会社が地上デジタル放送を再放送する際の、同一周波数パススルー方式と、周波数変換パススルー方式のすべての周波数に対応しています*3 データサービスは、放送経由だけでなく通信経由でもコンテンツが提供されるBS4K・110度CS4K放送のサービスです*4 信号によっては一部対応していないものがあります。最新のHDRの各方式へのブラビアの対応情報はブラビアウェブページからご確認ください*5 2019年内に対応予定です。詳細については、ブラビア商品ページからご確認ください*6 ご利用の際は、別途無線LANルーターが必要です*7 音声検索機能や各アプリを使うには、インターネット環境が必要です。一部、 Google アカウントでのログインが必要な機能があります。また各アプリを使うには、申し込みまたは別途契約が必要な場合があります*8 一部の機能に対応。詳細はブラビアサポートページからご確認ください*9 2019年内対応予定*10 ホームネットワーク機能を利用して、ブルーレイディスクレコーダーなどに録画したデジタル放送の番組や放送中の番組を再生する場合、初回のみインターネット接続が必要です*11 一部(電源オン/オフ、チャンネルポン)操作時は無線(Bluetooth)ではなく赤外線での操作となります*12 一部のHDDでは使用できない場合があります*13 本機で使用可能なUSBハードディスクは、USB 3.0準拠で、容量は160GBから16TBまでです*14 イーサネット対応のHDMIケーブルで、オーディオシステムを接続してください*15 動作確認済みのヘッドホンは、ブラビアサポートページからご確認ください。なお、本機と接続するBluetooth機器や通信環境、周囲の状況によっては、雑音が入ったり、音が途切れたりすることがあります*16 LDACには対応していません*17 時計を常時表示することはできません*18 片方が4極ミニプラグの映像・音声ケーブル(別売)を使用してください*19 4K 60p 4:4:4、4:2:2、および4K 60p 4:2:0 10bitなどに対応しています。4KやHDRに対応した機器を、テレビのいずれかのHDMI入力端子に接続してください*20 HDMI入力端子兼用*21 ヘッドホンとテレビのスピーカーから、同時に音声を出力することはできません*22 年間消費電力量とは、省エネルギー法に基づいて、一般家庭での1日の平均視聴時間(4.5時間)を基準に算出した、1年間に使用する電力量です*23 2019年4月現在、有機ELテレビについては省エネ法に基づく年間消費電力量が定義されていないため、液晶テレビの基準で算出した参考値です※ 「有機ELパネルは、その高精細な画像を表現するために採用している材料の特性上、焼き付きが起こる可能性があります。画面内の同じ位置に変化しない画像の表示を続けたり、繰り返し表示したりすると、画像が焼き付き、元に戻せなくなる場合があります。A9Gシリーズはこれらをできるだけ防ぐために、焼き付きを防止、低減する機能を搭載しています※ 2019年4月現在、有機ELテレビは家電リサイクル法の対象機器ではありません。有機ELテレビの廃棄時にはお住まいの地域・自治体の条例などに従って廃棄してください。今後、法制度などが整備された場合はそれに従うようお願いいたします■商品の特長・仕様に関する詳細はメーカーホームページでもご覧頂けます。
■画面そのものから生まれる豊かな高音質。映像と音が一体となった新たな映像体験。ソニー独自の「画面そのものから音が出る」技術、「アコースティック サーフェス オーディオプラス」を搭載。左右に設置した新開発のアクチュエーターとサブウーファーにより、音声の明瞭感と音の広がりがさらに向上。2.2ch/実用最大出力(JEITA)60Wの豊かな高音質により、映画館やコンサートホールで感じるような臨場感を実現します。■有機ELの能力を最大限に引き出した圧倒的な高画質829万画素が自発光する有機ELパネルと次世代高画質プロセッサー「X1 Ultimate(エックスワン アルティメット)」、そしてソニー独自のパネル制御技術「ピクセル コントラスト ブースター」により、深い黒から高輝度映像まで高コントラストで忠実に再現。テレビ番組やネット動画など、あらゆるコンテンツを限りなく美しくします。■映像だけが浮かんで見える、究極の没入体験ベゼルも極限まで細くし、スピーカーが正面からは見えない構造にすることで、映像だけが浮かび上がるようなたたずまいを実現。純粋に映像に没入できるカタチを求めました。さらなる薄型化により、リビングにすっきりと馴染むデザインを実現。■豊富なコンテンツを快適に楽しめる、高い操作性BS4K/CS4Kチューナーを搭載。さらに、ネット動画アプリの高速起動や、ハンズフリーでコンテンツの検索、再生も可能で、豊富なコンテンツから見たい映像を快適に楽しめます。※ 音声検索機能や各アプリを使うには、インターネット環境が必要です。また各アプリを使うには、申し込みまたは別途契約が必要な場合があります■チューナー 地上:2 *1 BS・110度CS:2 *1 BS4K・110度CS4K:2 *1 スカパープレミアムサービス(4K):- CATV:ch:C13-C63 CATVパススルー *2:●■放送サービス データ放送/データサービス *3:●/● ハイブリッドキャスト対応:●■高画質機能 パネル:有機ELパネル 画素数(水平×垂直):3,840×2,160(4K) 4K高画質プロセッサー:高画質プロセッサー「X1 Ultimate」 超解像エンジン:4K X-Reality PRO トリルミナスディスプレイ:● X-Wide Angle:- 高輝度技術:- ピクセル コントラスト ブースター:● HDR信号対応:● *4 (HDR10/HLG/Dolby Vision) 倍速機能:倍速駆動パネル オプティコントラストパネル:- バックライト:-■高音質機能 スピーカー種類:アコースティック サーフェス オーディオプラス スピーカー:アクチュエーター×2、サブウーファー×2、 2.2ch スピーカー数:4 実用最大出力(JEITA): W:60(20+20+10+10) Dolby Atmos対応:● *5 ハイレゾ対応:- DSEE:- 音声信号処理(ClearAudio+):- 音声補正技術(クリアフェーズテクノロジー):● サラウンド回路(S-Forceフロントサラウンド):● ボイスズーム:● デジタルアンプ(S-Masterデジタルアンプ):● センタースピーカーモード:●■ネットワーク機能 Android TV:● 無線LAN機能 *6:IEEE802.11ac/a/b/g/n 音声検索:● *7 ハンズフリー音声検索:● *7 テレビメニュー:● スクリーンミラーリング:- Google アシスタントbuilt-in:● Works with Google アシスタント:● *8 Chromecast built-in:● Works with Apple AirPlay:● *9 Works with Alexa:● Works with Apple HomeKit:● *9 Video & TV SideView:● ブラウザ機能:● Wi-Fi Directモード:● ホームネットワーク機能(ソニールームリンク):●(クライアント機能) *10■便利機能 リモコン:音声検索機能付リモコン(無線) *7 *11 チャンネルポン:● ブラビアリンク:● 外付けHDD録画 *12:● *13 外付けHDD裏番組録画 *12:● *13 ARC(オーディオリターンチャンネル):●(eARC *14) Bluetoothオーディオ機器対応:● *15 Bluetooth対応プロファイル:HID/HOGP/SPP/A2DP *16/AVRCP 番組表:地上、BS・110度CS、BS4K・110度CS4K 2画面表示:- 省電力対応:●(省エネ設定) 時計/タイマー:● *17/●■入出力端子系統数 コンポーネント入力端子:- D端子:- ビデオ入力端子:1 *18 HDMI入力端子:4 *19 MHL端子 *20:- 光デジタル音声出力端子(AAC/PCM/AC3/DTS):1 センタースピーカー入力端子:1 ヘッドホン出力端子:1 *21 アナログ音声出力端子:- USB端子:3 LAN端子(100BASE-TX/10BASE-T):1■寸法・質量など 外形寸法(幅×高さ×奥行)[スタンド含む]:cm:122.6 x 71.0 x 4.0[122.6 x 71.4 x 25.5] 質量[スタンド含む]:kg:18.7[22.3] 消費電力[待機時]:W:386[0.5] 年間消費電力量:kWh/年 *22:206/参考値 *23■付属:標準スタンド、リモコン、電源コード、単4形乾電池(2個)、転倒防止用固定ベルト一式*1 1つは視聴専用チューナー、1つは録画専用チューナーとなります*2 ソニーの地上デジタルチューナー内蔵テレビや地上デジタルチューナーはCATV会社が地上デジタル放送を再放送する際の、同一周波数パススルー方式と、周波数変換パススルー方式のすべての周波数に対応しています*3 データサービスは、放送経由だけでなく通信経由でもコンテンツが提供されるBS4K・110度CS4K放送のサービスです*4 信号によっては一部対応していないものがあります。最新のHDRの各方式へのブラビアの対応情報はブラビアウェブページからご確認ください*5 2019年内に対応予定です。詳細については、ブラビア商品ページからご確認ください*6 ご利用の際は、別途無線LANルーターが必要です*7 音声検索機能や各アプリを使うには、インターネット環境が必要です。一部、 Google アカウントでのログインが必要な機能があります。また各アプリを使うには、申し込みまたは別途契約が必要な場合があります*8 一部の機能に対応。詳細はブラビアサポートページからご確認ください*9 2019年内対応予定*10 ホームネットワーク機能を利用して、ブルーレイディスクレコーダーなどに録画したデジタル放送の番組や放送中の番組を再生する場合、初回のみインターネット接続が必要です*11 一部(電源オン/オフ、チャンネルポン)操作時は無線(Bluetooth)ではなく赤外線での操作となります*12 一部のHDDでは使用できない場合があります*13 本機で使用可能なUSBハードディスクは、USB 3.0準拠で、容量は160GBから16TBまでです*14 イーサネット対応のHDMIケーブルで、オーディオシステムを接続してください*15 動作確認済みのヘッドホンは、ブラビアサポートページからご確認ください。なお、本機と接続するBluetooth機器や通信環境、周囲の状況によっては、雑音が入ったり、音が途切れたりすることがあります*16 LDACには対応していません*17 時計を常時表示することはできません*18 片方が4極ミニプラグの映像・音声ケーブル(別売)を使用してください*19 4K 60p 4:4:4、4:2:2、および4K 60p 4:2:0 10bitなどに対応しています。4KやHDRに対応した機器を、テレビのいずれかのHDMI入力端子に接続してください*20 HDMI入力端子兼用*21 ヘッドホンとテレビのスピーカーから、同時に音声を出力することはできません*22 年間消費電力量とは、省エネルギー法に基づいて、一般家庭での1日の平均視聴時間(4.5時間)を基準に算出した、1年間に使用する電力量です*23 2019年4月現在、有機ELテレビについては省エネ法に基づく年間消費電力量が定義されていないため、液晶テレビの基準で算出した参考値です※ 「有機ELパネルは、その高精細な画像を表現するために採用している材料の特性上、焼き付きが起こる可能性があります。画面内の同じ位置に変化しない画像の表示を続けたり、繰り返し表示したりすると、画像が焼き付き、元に戻せなくなる場合があります。A9Gシリーズはこれらをできるだけ防ぐために、焼き付きを防止、低減する機能を搭載しています※ 2019年4月現在、有機ELテレビは家電リサイクル法の対象機器ではありません。有機ELテレビの廃棄時にはお住まいの地域・自治体の条例などに従って廃棄してください。今後、法制度などが整備された場合はそれに従うようお願いいたします■商品の特長・仕様に関する詳細はメーカーホームページでもご覧頂けます。