Home > Rakuten Shopping > CD・DVD > CD > クラシック > その他 >

トランペットの芸術トランペット・コンソートのための音楽

2175 yen

Inland shipping: 800 yen (est. )
Total amount: 2975 yen
Add to Cart

Seller

naxos

Item code

naxos:10018523


* The item description provided by the seller is automatically translated.
In some circumstances, the automatic translation may not provide a clear or accurate description, so please only use it as a reference when placing bids or orders.


曲目・内容 1.ビーバー(1644-1704):ソナタ 「聖ポリカルピ」(9声)2.作者不詳:5つのクラリーノとオルガンのためのソナタ ハ長調(Kremsier 1670)3.ドニンガー:海戦の音楽演奏会4-8.シュタルツァー(1728-1787):室内音楽No.1. Allegro moderatoNo.2. MenuettoNo.3. AdagioNo.4. MenuettoNo.5. Allegro9.フィクルミルナー(1721-1791):カエサル・アウグストゥス(クレムスミュンスター修道院より)10-15.モーツァルト(1756-1791):ディヴェルティメント 第6番 ハ長調 K188I. AndanteII. AllegroIII. MenuettoIV. AndanteV. MenuettoVI. Presto16.サリエリ(1750-1825):ファンファーレ 第8番17.サリエリ:ファンファーレ 第7番18.ウェーバー(1786-1826):歌劇《魔弾の射手》-第3幕 狩人の合唱19.ウェーバー:行進曲 J30720-23.作者不詳:ファンファーレ(ウィーン、19世紀)No.10. No.11. No.12. No.13.24-29.シーデルマイアー(1779-1840):6つのモダン・ファンファーレ Op.69No.1. Allegro maestosoNo.2. Allegro non troppoNo.3. Andante con motoNo.4. Allegro marcialeNo.5. AllegrettoNo.6. Allegro non molto30.シーデルマイアー:ドイツ騎士団行進曲31.シーデルマイアー:ホフマイスター・ファンファーレ アーティスト(演奏・出演) シュヴァンターラー・トランペットコンソート レコーディング 2014年2月17-19日 Grosser Saal, Anton Bruckner Privatuniversitat, Linz, Upper Austria商品番号:GRAM99079 L’arte della trombetta - トランペットの芸術トランペット・コンソートのための音楽 [シュヴァンターラー・トランペットコンソート] Music for Trumpet Consort (L'arte della trombetta) (Schwanthaler Trompetenconsort der Anton Bruckner Privatuniversität Linz) CD 発売日:2020年05月15日 NMLアルバム番号:Gramola99079 Gramola Records ピリオド楽器による17-19世紀のトランペット・アンサンブル作品集。モーツァルトの野外用音楽とされるディヴェルティメントや、話題のサリエリの2曲の行進曲を始め、珍しいウェーバーの行進曲など秘曲が盛りだくさん。 シュヴァンターラー・トランペットコンソートは、16世紀から18世紀の作品を演奏するために2000年に設立されたアンサンブル。基本的に8人までのトランペット奏者とティンパニが演奏を担い、時にはオルガンやトロンボーンを組み合わせながら、ウィーンの祝祭コンサートなどを中心に活躍しています。 作曲家検索リンク(このタイトルに収録されている作曲家) ウェーバー サリエリ シーデルマイアー シュタルツァー ビーバー 不詳 モーツァルト
曲目・内容 1.ビーバー(1644-1704):ソナタ 「聖ポリカルピ」(9声)2.作者不詳:5つのクラリーノとオルガンのためのソナタ ハ長調(Kremsier 1670)3.ドニンガー:海戦の音楽演奏会4-8.シュタルツァー(1728-1787):室内音楽No.1. Allegro moderatoNo.2. MenuettoNo.3. AdagioNo.4. MenuettoNo.5. Allegro9.フィクルミルナー(1721-1791):カエサル・アウグストゥス(クレムスミュンスター修道院より)10-15.モーツァルト(1756-1791):ディヴェルティメント 第6番 ハ長調 K188I. AndanteII. AllegroIII. MenuettoIV. AndanteV. MenuettoVI. Presto16.サリエリ(1750-1825):ファンファーレ 第8番17.サリエリ:ファンファーレ 第7番18.ウェーバー(1786-1826):歌劇《魔弾の射手》-第3幕 狩人の合唱19.ウェーバー:行進曲 J30720-23.作者不詳:ファンファーレ(ウィーン、19世紀)No.10. No.11. No.12. No.13.24-29.シーデルマイアー(1779-1840):6つのモダン・ファンファーレ Op.69No.1. Allegro maestosoNo.2. Allegro non troppoNo.3. Andante con motoNo.4. Allegro marcialeNo.5. AllegrettoNo.6. Allegro non molto30.シーデルマイアー:ドイツ騎士団行進曲31.シーデルマイアー:ホフマイスター・ファンファーレ アーティスト(演奏・出演) シュヴァンターラー・トランペットコンソート レコーディング 2014年2月17-19日 Grosser Saal, Anton Bruckner Privatuniversitat, Linz, Upper Austria商品番号:GRAM99079 L’arte della trombetta - トランペットの芸術トランペット・コンソートのための音楽 [シュヴァンターラー・トランペットコンソート] Music for Trumpet Consort (L'arte della trombetta) (Schwanthaler Trompetenconsort der Anton Bruckner Privatuniversität Linz) CD 発売日:2020年05月15日 NMLアルバム番号:Gramola99079 Gramola Records ピリオド楽器による17-19世紀のトランペット・アンサンブル作品集。モーツァルトの野外用音楽とされるディヴェルティメントや、話題のサリエリの2曲の行進曲を始め、珍しいウェーバーの行進曲など秘曲が盛りだくさん。 シュヴァンターラー・トランペットコンソートは、16世紀から18世紀の作品を演奏するために2000年に設立されたアンサンブル。基本的に8人までのトランペット奏者とティンパニが演奏を担い、時にはオルガンやトロンボーンを組み合わせながら、ウィーンの祝祭コンサートなどを中心に活躍しています。 作曲家検索リンク(このタイトルに収録されている作曲家) ウェーバー サリエリ シーデルマイアー シュタルツァー ビーバー 不詳 モーツァルト