Home > Rakuten Shopping > > メンズ靴 > スニーカー >

le coq sportif [ルコックスポルティフ ルコックスポルティフランニング1921] LCS R 1921 GRY/WHT (QL1NJC15GY)

10450 yen

Inland shipping: 800 yen (est. )
Total amount: 11250 yen
Add to Cart






* The item description provided by the seller is automatically translated.
In some circumstances, the automatic translation may not provide a clear or accurate description, so please only use it as a reference when placing bids or orders.


1882年にフランス/ロミリー・ショエルセーヌにて、同国初のスポーツブランドとして創業。ブランド名にも用いられているフランスの国鳥である雄鶏をアイコンとしながら、1951年より世界三大ツールの一つであるLe Tour De France(ツールドフランス)で1960年代後半から1980年代後半に掛けてオフィシャルサプライヤーを務め、130th Anniversary(130周年)と言う節目を迎えた2012年にもLe Tour De Franceで使用される、マイヨジョーヌ(個人総合優勝)・マイヨヴェール(ポイント賞)・マイヨアポワ(山岳賞)・マイヨブラン(新人賞)の四賞ジャージ製作を担当する等、長い歴史に裏打ちされた実績と伝統を誇る「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」。近年ではグローバルで選定されたキーアカウントとのコラボレーションを始め「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」がディレクションを手掛けたシーズナルモデルが継続リリースされる等、様々な話題を集めています。そんな「le coq sportif」より「mita sneakers」とのコラボレートモデルとして新規開発され、2017年にリリースされた「LCS R 921(ルコックスポルティフランニング921)」を進化させ「mita sneakers」のディレクションモデルとして誕生した「LCS R 1921(ルコックスポルティフランニング1921)」からシーズナルカラーがリリース決定。「le coq sportif」のブランドフィロソフィやイノベーション、そして「mita sneakers」とのこれまで培って来たリレーションシップを紐解きながらタウンユースに於いての実用的な「機能性」を集約させて再構築し「Shigeyuki Kunii(国井栄之)」自身が設計に携わった「LCS R 921」。そんな「LCS R 921」を更にエレベートさせた今作の「LCS R 1921」は、1991年から展開されている名作「LCS R 1000(ルコックスポルティフランニング1000)」の「アッパー」デザインをベースにしながら「通気性」に優れた「ダブルラッセルメッシュ」や「耐久性」と「軽量性」を兼備した「シンセティックスウェード」「シンセティックレザー」を採用。また「衝撃吸収性」に優れた「インソール」を使用し「ラスト(靴型)」を見直した事でコンフォータブルなフィッティングを齎しつつ、チャンキーなシルエットの新設計「ソールユニット」には「軽量性」と「クッショニング性」を兼備した「EVA(エチレンビニルアセテート)」を採用しブラッシュアップ。「アッパー」のカラーリングには、シンプルな「グレー」を用いながら「インソール」に鮮やかな「グリーン」を配する事でスニーカーヘッズからファッションコンシャスな方まで、幅広くフィットする一足に仕上がっています。フランス生まれならではの独創的な「デザイン性」で老若男女を問わず定評がある「le coq sportif」。ブランドフィロソフィを引き継ぎながらモダンな再構築を施したニューコンセプトモデルを足元から体感して見て下さい。 通 常、即日〜2日での発送となりますが、店頭在庫がなくお取り寄せの商品につきましては5日間程度お時間を頂く場合もございます。また、メーカーの休業(年末年始など)によりお取り寄せに更に日数 がかかる場合がございます。但 し、メーカー様にも在庫 がなくご用意が出来ない場合もございますのでご了承の程宜しくお願い致します。また、ページ最下部にございます注意事項を予めご確認下さいませ。 
1882年にフランス/ロミリー・ショエルセーヌにて、同国初のスポーツブランドとして創業。ブランド名にも用いられているフランスの国鳥である雄鶏をアイコンとしながら、1951年より世界三大ツールの一つであるLe Tour De France(ツールドフランス)で1960年代後半から1980年代後半に掛けてオフィシャルサプライヤーを務め、130th Anniversary(130周年)と言う節目を迎えた2012年にもLe Tour De Franceで使用される、マイヨジョーヌ(個人総合優勝)・マイヨヴェール(ポイント賞)・マイヨアポワ(山岳賞)・マイヨブラン(新人賞)の四賞ジャージ製作を担当する等、長い歴史に裏打ちされた実績と伝統を誇る「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」。近年ではグローバルで選定されたキーアカウントとのコラボレーションを始め「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」がディレクションを手掛けたシーズナルモデルが継続リリースされる等、様々な話題を集めています。そんな「le coq sportif」より「mita sneakers」とのコラボレートモデルとして新規開発され、2017年にリリースされた「LCS R 921(ルコックスポルティフランニング921)」を進化させ「mita sneakers」のディレクションモデルとして誕生した「LCS R 1921(ルコックスポルティフランニング1921)」からシーズナルカラーがリリース決定。「le coq sportif」のブランドフィロソフィやイノベーション、そして「mita sneakers」とのこれまで培って来たリレーションシップを紐解きながらタウンユースに於いての実用的な「機能性」を集約させて再構築し「Shigeyuki Kunii(国井栄之)」自身が設計に携わった「LCS R 921」。そんな「LCS R 921」を更にエレベートさせた今作の「LCS R 1921」は、1991年から展開されている名作「LCS R 1000(ルコックスポルティフランニング1000)」の「アッパー」デザインをベースにしながら「通気性」に優れた「ダブルラッセルメッシュ」や「耐久性」と「軽量性」を兼備した「シンセティックスウェード」「シンセティックレザー」を採用。また「衝撃吸収性」に優れた「インソール」を使用し「ラスト(靴型)」を見直した事でコンフォータブルなフィッティングを齎しつつ、チャンキーなシルエットの新設計「ソールユニット」には「軽量性」と「クッショニング性」を兼備した「EVA(エチレンビニルアセテート)」を採用しブラッシュアップ。「アッパー」のカラーリングには、シンプルな「グレー」を用いながら「インソール」に鮮やかな「グリーン」を配する事でスニーカーヘッズからファッションコンシャスな方まで、幅広くフィットする一足に仕上がっています。フランス生まれならではの独創的な「デザイン性」で老若男女を問わず定評がある「le coq sportif」。ブランドフィロソフィを引き継ぎながらモダンな再構築を施したニューコンセプトモデルを足元から体感して見て下さい。 通 常、即日〜2日での発送となりますが、店頭在庫がなくお取り寄せの商品につきましては5日間程度お時間を頂く場合もございます。また、メーカーの休業(年末年始など)によりお取り寄せに更に日数 がかかる場合がございます。但 し、メーカー様にも在庫 がなくご用意が出来ない場合もございますのでご了承の程宜しくお願い致します。また、ページ最下部にございます注意事項を予めご確認下さいませ。