Home > Rakuten Shopping > 食品 > 調味料 > > セット・詰め合わせ >

ワインの作り手 ポイエル・エ・サンドリ の高級 ビネガー (赤ワインビネガー、白ワインビネガー) イタリア産 2種セット

5000 yen

Inland shipping: 800 yen (est. )
Total amount: 5800 yen
Add to Cart






* The item description provided by the seller is automatically translated.
In some circumstances, the automatic translation may not provide a clear or accurate description, so please only use it as a reference when placing bids or orders.


商品名 赤ワインビネガー 内容量 375ml 酸度 6.5% 原材料名 赤ワイン(酸化防止剤=亜硫酸塩を含む) 原産国名 イタリア 賞味期限 別途記載 保存方法 直射日光を避け常温の暗所に保存 輸入者 有限会社小川正見&Co. 東京都杉並区荻窪3-36-1-202 配送方法 常温便 商品名 白ワインビネガー 内容量 375ml 酸度 6.5% 原材料名 白ワイン(酸化防止剤=亜硫酸塩を含む) 原産国名 イタリア 賞味期限 別途記載 保存方法 直射日光を避け常温の暗所に保存 輸入者 有限会社小川正見&Co. 東京都杉並区荻窪3-36-1-202 配送方法 常温便    『ポイエル・エ・サンドリ ビネガー 赤/白ワインビネガー イタリア産 2種セット』 北イタリア・トレンティーノ地方を代表するワイナリー、ポイエル・エ・サンドリが長年の試作の末に完成させた「ビネガーの世界」。 「赤ワインビネガー」と「白ワインビネガー」の2種セットになります。 赤ワインの豊かな香りとまろやかな味わい。 白ワインのキレのある香りと爽やかな味わい。 ぜひお試しください。 ポイエル・エ・サンドリについて   1972年にフィオレンティーノ・サンドリとマリオ・ポイエルによってにファエドに設立されたワイナリーです。 絶妙なバランス感とトレンティーノの教科書とでも言うべきワイン造りでこの地域のワイン産業を“量”から“質”に大きく変化させ、今日ではトレンティーノを代表する造り手となりました。 ファエドは谷が多く日陰の土地が多いトレンティーノの地形を活かされ、トスカーナと同等の日照量が確保でき、夏場にはガルダ湖からの冷たい風がファエドの谷に吹きこむことで葡萄は健康度を保ち香味成分を失わずに育ちます。 品種に由来するアロマと細く繊細で高い酸度、更にはクリスピーで細かい日本人にも相性の良いミネラルを隠すことなく上手に表現する為、薬剤などは使わず極力自然な形で酸素との触れ合いを制限しています。 基本的には発酵、熟成はステンレスタンクを使用しています。 そして、ポイエル・エ・サンドリのもうひとつの顔が蒸留所です。 特徴はフレッシュなヴィナッチャを使っていること。タンクから出てきたノジオラのヴィナッチャはキウイのように光る黄緑色で品種本来の香が強烈に放たれます。 この新鮮なヴィナッチャを4日以内に蒸留してしまうことで品種由来の香といつまでもフレッシュな風味を持つようになるという。 蒸留後は基本的にはステンレスタンクで熟成されます。 近隣のミネラル分の少ない湧き水で割り、糖分、香料、香付けチップ、カラメル等は一切使用しないでボトリングされます。 彼らの造るワインには、潔癖で透き通っていながら、懐かしさを感じさせる土着感。 そして、なにより味わいの輪郭がしっかりと感じられます。
商品名 赤ワインビネガー 内容量 375ml 酸度 6.5% 原材料名 赤ワイン(酸化防止剤=亜硫酸塩を含む) 原産国名 イタリア 賞味期限 別途記載 保存方法 直射日光を避け常温の暗所に保存 輸入者 有限会社小川正見&Co. 東京都杉並区荻窪3-36-1-202 配送方法 常温便 商品名 白ワインビネガー 内容量 375ml 酸度 6.5% 原材料名 白ワイン(酸化防止剤=亜硫酸塩を含む) 原産国名 イタリア 賞味期限 別途記載 保存方法 直射日光を避け常温の暗所に保存 輸入者 有限会社小川正見&Co. 東京都杉並区荻窪3-36-1-202 配送方法 常温便    『ポイエル・エ・サンドリ ビネガー 赤/白ワインビネガー イタリア産 2種セット』 北イタリア・トレンティーノ地方を代表するワイナリー、ポイエル・エ・サンドリが長年の試作の末に完成させた「ビネガーの世界」。 「赤ワインビネガー」と「白ワインビネガー」の2種セットになります。 赤ワインの豊かな香りとまろやかな味わい。 白ワインのキレのある香りと爽やかな味わい。 ぜひお試しください。 ポイエル・エ・サンドリについて   1972年にフィオレンティーノ・サンドリとマリオ・ポイエルによってにファエドに設立されたワイナリーです。 絶妙なバランス感とトレンティーノの教科書とでも言うべきワイン造りでこの地域のワイン産業を“量”から“質”に大きく変化させ、今日ではトレンティーノを代表する造り手となりました。 ファエドは谷が多く日陰の土地が多いトレンティーノの地形を活かされ、トスカーナと同等の日照量が確保でき、夏場にはガルダ湖からの冷たい風がファエドの谷に吹きこむことで葡萄は健康度を保ち香味成分を失わずに育ちます。 品種に由来するアロマと細く繊細で高い酸度、更にはクリスピーで細かい日本人にも相性の良いミネラルを隠すことなく上手に表現する為、薬剤などは使わず極力自然な形で酸素との触れ合いを制限しています。 基本的には発酵、熟成はステンレスタンクを使用しています。 そして、ポイエル・エ・サンドリのもうひとつの顔が蒸留所です。 特徴はフレッシュなヴィナッチャを使っていること。タンクから出てきたノジオラのヴィナッチャはキウイのように光る黄緑色で品種本来の香が強烈に放たれます。 この新鮮なヴィナッチャを4日以内に蒸留してしまうことで品種由来の香といつまでもフレッシュな風味を持つようになるという。 蒸留後は基本的にはステンレスタンクで熟成されます。 近隣のミネラル分の少ない湧き水で割り、糖分、香料、香付けチップ、カラメル等は一切使用しないでボトリングされます。 彼らの造るワインには、潔癖で透き通っていながら、懐かしさを感じさせる土着感。 そして、なにより味わいの輪郭がしっかりと感じられます。